院長紹介

矯正スペシャリストとしての知識と経験を生かし、患者さまの目線に立った治療を心がけます。

ごあいさつ

はじめまして、半蔵門ファミリア矯正歯科医院の加治 彰彦です。
矯正歯科といえば子供さんのための治療と思ってらっしゃる方も多いですが、実際には大人になっても十分お受けいただけます。
“ファミリア”の名称は、お子さんだけでなく、ご家族ぐるみでご利用いただけるクリニックにしたいとの思いでつけました。
矯正治療は一般的な病気を治すための治療とは少し異なるので軽視される方もいらっしゃいますが、ご本人にとってはものすごくストレスになり得る深刻な問題であり、矯正治療を受けた経験がある私にはその気持ちがとてもよくわかります。
昨今矯正治療は商業路線に乗って本来必要のない治療を勧められている場合もあります。それでは患者さんのためになりません。
当院はたとえ地味でも正しい情報をもとにして矯正治療を行える、患者さんの目線に立った治療を心がけております。

はじめまして、半蔵門ファミリア矯正歯科医院の加治 彰彦です。
矯正歯科といえば子供さんのための治療と思ってらっしゃる方も多いですが、実際には大人になっても十分お受けいただけます。
“ファミリア”の名称は、お子さんだけでなく、ご家族ぐるみでご利用いただけるクリニックにしたいとの思いでつけました。

矯正治療は一般的な病気を治すための治療とは少し異なるので軽視される方もいらっしゃいますが、ご本人にとってはものすごくストレスになり得る深刻な問題であり、矯正治療を受けた経験がある私にはその気持ちがとてもよくわかります。
昨今矯正治療は商業路線に乗って本来必要のない治療を勧められている場合もあります。それでは患者さんのためになりません。
当院はたとえ地味でも正しい情報をもとにして矯正治療を行える、患者さんの目線に立った治療を心がけております。

院長経歴

1995年 日本大学松戸歯学部卒・一般開業医院及び矯正歯科医院勤務
2000年 スウェーデン王立イエテボリ大学院留学(矯正学専攻)
2003年 スウェーデン矯正歯科医ライセンス取得・同大リサーチフェロー
2004年 同大学にてMaster of science in dentistry(歯学修士)授受
帰国後、日本ビル加治矯正歯科医院開院
2006年 日本歯科大学社会人大学院入学(歯周病学専攻)
2010年 同大学院修了(歯学博士)
2011年 日本歯科大学非常勤講師
2014年 半蔵門ファミリア矯正歯科医院開院(移転開業)

所属学会

日本矯正歯科学会
日本成人矯正歯科学会
ヨーロッパ矯正歯科学会
日本歯周病学会
日本顎咬合学会

予防医学の本場、スウェーデンで学んだ私の診療に対するポリシー

スウェーデンの矯正治療とは

ウェーデン王立イェテボリ大学大学院で 4年間、私はみっちりと現地の矯正治療を学びました。
また現地の社会制度や医療制度についても実際に肌で感じてきました。
スウェーデンでは大体20才頃まで無料で矯正治療を受けることができます。(治療の必要のある人に対して)。
限られた財源のなかから費用対効果の高い矯正治療を提供することを目指しています。 そのために様々な研究から得られた科学的に妥当性のある考え方や術式に基づいた治療が行われています。
すなわち、ムダを排除し、最小限の効果的な介入(治療)で最大の効果(治療結果)を得られることを目指しています。
日本とスウェーデンの社会制度の違いはあるものの、私はスウェーデンの矯正治療に対するこの様な考え方をベースに患者さんと向き合っています。

スウェーデンの自然をイメージした
当院待合室のタペスリー

駅からの順路
地図
地図